公式ブログ blog

ホーム伊藤ジュナ会員制ラウンジって何だろう?

会員制ラウンジって何だろう?

実は普通の女の子が1番活躍できる!ノルマもお酒も必要ない会員制ラウンジって?

ここ数年でよく聞くようになった【会員制ラウンジ】
芸能人並みの容姿や、敷居も高いイメージですよね

でも実はナイトワークの中では1番気軽に出来る形態なんです!
今回はその理由を解説していきます。

 

会員制ラウンジにはどんな人が多く働いているの?

普通の女性

ずばり「普通の女の子」です。

会員制ラウンジと聞くとモデルや芸能活動をしている子ですと想像する方も多いと思います。

店舗によっては芸能活動をしている子が多く働いているお店もあります。

しかし、大半のお店は学生さんやOLさんがほとんどです。
私は日頃から会員制ラウンジで働いている方にお会いする機会が多いですが、半数以上の方は

「ちょっとオシャレな学生さんや社会人」という印象です。

しかし、キャバクラやガールズバーに比べ店舗数が少ないため、業種の中では容姿は比較的高い方になります。

なぜ普通の学生やOLさんが多いの?

会員制ラウンジで働く上でどんなスキルが1番必要になると思いますか?

  • 気配りができること
  • 話術
  • 男性への営業力
  • お酒が飲めること

上記に書いたものはあればもちろん使えるスキルです。

それは「相手を観察する力」です。
キャバクラやガールズバーに来るお客さんは下心半分、楽しさ半分でやってきます。

しかし、会員制ラウンジに来るお客さんは「癒し」を求めてやってきます。
「普段は話す側だからたまには誰かの話を聞きたい」
「職業柄、聞き手にばかりなるから誰かに話したい」
「嫌なことがあったから誰かと楽しく飲みたい」

など理由は様々であれ、癒されたいという思いを抱いています。

お客さんが何を求めて来店したか知るためにまずは観察することが必要になります。
相手を観察して、楽しくお話しするなら学校や職場でもやっていることなので、誰でも簡単にできますよね。

なので学生さんなOLさんが多いですよ。

お客さんはどんな人?

一般的にナイトワークで心配な点といえば「強引に何かされるのではないか」と不安になりますよね。
会員制ラウンジではお客様が会員になる際に身分証を提示していただいています。

提示いただいた上で、一定の条件を満たした方のみ会員になれるしくみです。
会員の方は紳士な方が多く、「強引に何かされる…」なんてことはないので安心してくださいね。

 

髪型や服装は?

髪型や服装のイメージ

キャバクラやガールズバーなどの一般的なナイトワークではきらびやかなドレスにセットアップした髪型が一般的です。
出勤のたびに髪型をセットしたり、ドレスも同じものにならないように定期的に買い替えたり…

ましてや会員制ラウンジなんて、キャバクラやガールズバーよりも高級なドレスを買わなきゃいけなかったり、髪型も美容院でヘアメなんて想像もしてしまいますよね。

ですが、実際の会員制ラウンジの髪型や服装は
普段の髪型&私服でOKなんです。
先程もお伝えした通り、お客さんは「癒し」を求めてやってきます。
きらびやかなドレスにキッチリした髪型の女性にリラックスして話したりできませんよね。
お客さんにリラックスしていただくために会員制ラウンジでは

「デートに着て行くような私服&髪型」

が出勤時のスタイルになります。

これなら学校帰りや仕事帰りにそのまま働くことがでますし、自分の好きな服を着て仕事できるのは嬉しいですよね。
ただし、デニムやパンツスタイルなどお店によっては避けて欲しいコーデもあります。
なので、NGな服装&髪型は働くお店にしっかりと確認してくださいね。

オススメのブランドとして。

のようなプチプラコーデを組み合わせて面接に来られる女性も多いです!

ノルマやペナルティは?

服装も私服でOK。スキルも不要。なのに高時給!
さては厳しいノルマやペナルティがあるんじゃないの?と思いますよね。

会員制ラウンジでは、ノルマもペナルティも一切ありません。
そもそもの定義としてキャバクラやガールズバーでは「そのお店の店員」として働きます。
もちろんそのお店で働くので、売り上げに貢献するための営業力やお店の細かいルールに従うことが必要になってきます。
一方、会員制ラウンジは「お店の店員」ではなく、女性も「お店に登録している会員」という立ち位置です。
女性は店員ではないので、お客さんへの営業は女性がやるのではなく、お店が集客を行います。

なので、ノルマもペナルティもないので安心してください。

もちろん、一般的なナイトワークと同じように頑張ったらプラスアルファのお金ももらえます。

飲み物を飲んだら「ドリンクバック」お客さんに指名してもらえたら「指名バック」売り上げに貢献できた時は「小計バック」…など頑張ったら頑張った分だけお給料に反映されます。

テーブルマナーは知らないけど大丈夫?

ドラマや映画で見るナイトワークはお酒を作ったり、タバコに火をつけたり…
いわゆるテーブルマナーを必須としていますよね。

ですか、会員制ラウンジではお酒を作ることもタバコに火をつけることもしなくていいんです。
皆さんは「女性会員」になるので、お酒は店舗スタッフが作って持ってきてくれます。

キャバクラのように店員ではないので、タバコに火をつけることもする必要ありません。
なので、テーブルマナーをやる必要も覚える必要もありませんよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

ハードルが高いと思われがちな会員制ラウンジですが、
ナイトワークの中では1番気軽にラフに働けます。

見学も兼ねて面接に行ってみるとより、イメージが湧きやすいので、検討している方はぜひ一度応募してみてくださいね。