公式ブログ blog

ホームコラムラウンジとパパ活どちらが稼げるのか?解説します

ラウンジとパパ活どちらが稼げるのか?解説します

ブランドバッグが欲しい、海外旅行に行きたい、学費を稼ぎたい…など、人それぞれの理由でお金が必要で、普通のバイトで何とか稼ごうと頑張ってみるも、なかなか欲しい額が手に入らない…。
そういう状況になった時、パパ活やナイトワークに目が向くかもしれません。

「なんかパパ活の方が自由そうだし楽そう。けど、事件とかもあるっていうし…」
「ラウンジも稼げそうだけど、ラウンジとパパ活はどっちが稼げるんだろう」

など、興味と不安で頭の中がいっぱいになりますよね。

今回は、パパ活とラウンジを比較して、どちらが稼ぎやすいのかということについて経験者が語りたいと思います!

パパ活とは?

パパ活とは、若い女性が年上の男性と食事などのデートをするだけでお小遣いがもらえるというものです。
SNSなどでも注目され、2018年頃からパパ活専用アプリが続々とリリースされ、大ブームとなりました。

パパ活のメリット

男性と数時間デートするだけで、数千円~数万円手に入れることができるパパ活ですが、そのメリットは、楽だから。
そして、自分の好きな時間にできるから、ということです。

パパ活アプリを使えば、手軽にパパと出会うことができますし、家にいながら仕事探しができ、仕事内容も食事をしておしゃべりするだけだから簡単という訳ですね。

稀に見る美人であったり、トークスキルがあったり、魔性の女のようにモテることができる女性であれば、とても簡単にお金を稼ぐことが出来るでしょう。

パパ活のデメリット

良い面だけが注目されがちなのがパパ活というものです。
実際は、数多くのデメリットがあります。

やはり一番のデメリットは、危険であるということです。
男性と一対一で会う訳ですが、いくら公共の場であると言え何が起こるかはわかりません。

もっとも危険なのは、誘拐です。
車に乗せられそのまま知らない土地へ連れていかれることも考えられます。
他にもデメリットはあります。
合流してすぐに報酬をもらわなかった場合、食事をした後にお金を払ってもらえないというトラブルは多いようです。

契約違反のように思えますが、例えその場で警察を呼んだとしても、警察がお金を支払わせるまでの強制力を持っているかと言えば、難しいところです。

報酬だけならまだしも、食事中に中座したまま帰って来ず、食事代も女性側が負担しなくてはならなくなったというケースも聞かれます。

悪意ある男性は、「所詮会うのは自分よりも若くて人生経験も少ない女の子」ということで、舐めています。
パパ活で簡単に稼ぐ女の子を目の敵にし、その子に一泡吹かせるために敢えて女の子と出会う、なんて頭のおかしい男性も存在します。
やはり、それなりのリスクがあると思っておいた方が良いでしょう。

健全なパパ活の成立は奇跡的

パパ活というものは、本来は選ばれし者のみが関わって良いものです。
選ばれし者とは、パパ側は「数万円など何とも思わない。可愛い女の子に優しさと愛情を注いで楽しい時間を過ごしたい」という経済的・精神的に余裕がある人です。
見返りを求めず、「自分のためでもあるから」とニコニコ笑顔で言えるような人です。

選ばれしパパ活女子は、外見が飛び抜けて良いとか愛嬌があるとか、頼んでもいないのに男性から色々と施しを受けるような天性のモテ子です。

そうした2者が出会うことで、自然と成り立つのが「パトロン制度」です。
数万円を年下の子に支払うのに迷いがある男性と、自然とお金をあげたくなるような魅力的な女性以外が手を出してしまうと、醜い綱引き状態になるのは当然かと思います。

私の場合も、「何とか体の関係に持ち込もうとする男性」と「体は許さずにどれだけお金を引き出すか頑張る自分」との駆け引きが続き、とてもしんどかったですね。

パパ活ならラウンジバイトの方が良い

私なら、そんな奇跡的なパパ活でやっていこうとは思いません。
偶然そういう男性に出会ったらお世話になると思いますが、自分からガツガツ探して交渉して…というのは単純にコスト(=労力)がかかりすぎると感じるからです。
ラウンジバイトのどういう面が良いのか、詳しくご説明していきますね!

ラウンジバイトは女の子が守られている

絶対、ラウンジバイトの方が効率的で安全だと確信できます。
だって、お店があらかじめ「こういうサービスを受けたい人は、これくらいのお金が必要ですよ。ルールもありますから、それを守ってくださいね」と公表しており、それに同意した男性が集まってくるのですから、トラブルが起こりません。

加えて、「男性」店員というプレッシャーもあります。
お客様は、女の子と楽しく飲むためにラウンジに来店しますが、必ず男性店員とも関わることになります。
男性店員がムキムキの怖いお兄さんでなくても、やはり男性は男性の存在を気にするものです。

それは女性以上であり、女性には理解ができないかもしれません。

お店に男性がいるだけで、お客様の暴走をブロックしてくれているのは間違いありません。

働いた分だけお金が手に入る

パパ活は手軽に思えても、実際お金の回収が難しいものです。
自分から「お金を今払って」と切り出さなくてはいけません。
きちんと言わなければ、タダ働きになりかねません。

一方ラウンジバイトは、報酬をもらえないということがありません。
そもそもパパからお小遣いをもらうのではなく、お店かられっきとした「お給料」をいただきます。

お給料の額もあらかじめ決まっているため、パパ活のように「思ったよりも楽しくなかったから、今日は3,000円しか払う気が無いよ」だなんてこともありません。
自分が頑張った分は、代わりにお店がしっかりとお客様から取り立ててくれます。
そして、お客様は「お店で遊んだ分を払った」と納得しているため、後から「やっぱりお金を返せ!」なんてことは絶対に言えない訳です。

お客様はお店が集めてくれる

パパ活であれば、自分のお客様は自分で見つけなければなりません。
アプリで探したり、それでも足りなければSNSを利用して営業をかけたりします。
それでも、本当に気持ちよくパパになってくれる人は、どれくらいの確率で見つかるでしょうか?

ラウンジであれば、お客様は自らお店に足を運んでくれます。
お店も広告を打ったりして、集客の努力を勝手にしてくれます。

自分でパパを探すとなると、若干の無理矢理感がある場合もありますが、ラウンジのお客様は基本自主的に来ているので、労力をかける必要もなければ、トラブルになるような無理強いもあり得ないということです。

まとめ

パパ活とラウンジバイトのどちらが稼げるかということについては、ラウンジバイトを強くおすすめします。
稼げる額はパパ活もすごいことになる可能性はありますが、それにしてもリスクが大きいです。

危険もありますし、報酬をきっちりと受け取れなかったという事例もたくさんあります。
それならば、守られたラウンジで働き、働いた分をしっかり時給としてもらう方が効率が良いと思います。

パパ活を試すのであれば、その前にまずはラウンジの門を叩いてみてください!

LINEを追加したらスタンプを送ってくださいませ!

担当者から返信があるので、希望の日時をお伝え下さい!
1人で不安な方はお友達も一緒で構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

LINEでの応募

 

サービスの流れ

ステップ1
当社スタッフと面談
1喫茶店、又は弊社にお越し頂き担当のスタッフと面談し、現在の状況、希望条件などを相談しながら、あなたに合う店舗をピックアップさせて頂きます。
ステップ2
店舗面接・体験入店
弊社担当スタッフとの面談で、ご納得いただいた方は、一緒にお店に同行し、実際にお店の雰囲気を感じていただきます。
ステップ3
店舗入店
体験入店をしていただいた中でご自身にあった店舗を選んで頂き、ご納得いただいた上で入店することができます。