公式ブログ blog

ホームコラム高日給な銀座クラブで働きたい!面接に受かるコツとは?

高日給な銀座クラブで働きたい!面接に受かるコツとは?

夜職する女性であれば、銀座・新宿・六本木は「一度は働いてみたい!」と憧れると思います。
特に銀座は、ガッツだけでは面接に受かる気がしないくらいハードルが高いイメージがあります。

しかし、面接に受かるためのコツを抑えれば、そう難しいわけではありません。
銀座のクラブで高日給を稼ぎたい方は、是非この記事を最後まで読んでみてください!

銀座はどんな街?

銀座は誰もが耳にする有名な繁華街ではありますが、古き良き時代の面影が残る、風情ある場所です。
メインストリートである銀座中央通りには、高級ブランドショップが立ち並び、華やかさあふれる雰囲気となっています。

夜の顔としても、昔からお金持ちが集まる場所として認知され、煌びやかでハイクオリティな内装のクラブが軒を連ねています。

銀座のクラブはどんな雰囲気?

銀座クラブと一口にいっても、大小さまざまな規模やそれぞれの営業方法のお店があります。
一流の高級クラブとなれば、卓同士の距離は離れておりうるさくて相手の声が聞き取れないとうことはないくらい静かですが、アットホームなお店であればもう少しガヤガヤした感じはあるでしょう。

昔の銀座クラブはもっと派手だったそうですが、現在は飲み方も落ち着いているようです。
しかし一方で、他のエリアでやっているような飲み方が銀座にも伝搬してきているようで、昔にはあり得なかったシャンパンタワーが組まれることもあるとのことです。

銀座のクラブの客層は?

銀座クラブの客層の年齢が比較的高めであることは、言うまでもないでしょう。
経営者や大企業のサラリーマンなど経済的に余裕がある人が利用する銀座クラブですが、一流クラブとなると政治家や芸能人も多数通っています。

クラブが社交の場であること認識しており、お店自体やママとの関係を大事にしている印象です。

そのため、飲み方も綺麗な方が多いです。
そもそも女性から声がかかること多い男性が多いので、女の子をなりふり構わず必死に口説いたりすることもありませんし、ストレス発散ということで無茶苦茶にお酒を煽って泥酔するなんてこともありません。
楽しくワイワイ飲むという時が無いかといえばそんなことはありませんが、基本的にはゆったりマイペースに女性たちとの会話を楽しむといった具合で、他のお客様に眉をひそめられるような飲み方はしない方がほどんどです。

銀座クラブのホステスはどんな女性?

銀座クラブのホステスと聞けば、他の水商売よりも高級で特別に思えますよね。
確かに、少し違いがあるかもしれません。

銀座で働くためにも、ある程度の容姿レベルは必要です。
顔の作りだけでなく、スタイルも関係があります。

しかしながら、見た目だけ良くても銀座クラブでは不採用になる可能性があります。
ある程度の学力や知識がある、会話ができるということも求められます。

つまり、銀座で働くためには「特別な美人!」よりも、「バランスが取れた女性」の方が使いやすいと判断されます。

それもそのはず、お客様が「単に可愛いだけの子」を求めている訳ではないからです。

銀座クラブの接客システム

銀座クラブは、キャバクラやラウンジとシステムがまったく違います。
クラブは永久指名制であり、一度指名を決めるとホステスの変更ができません。

もちろん、何年も開いて久々に来店したお客様は担当が変わることもありますが、お客様の気分で違うホステスを指名することはできません。
それは、指名変更によるトラブルを避けるためという理由もあるかもしれませんが、銀座クラブのおもてなしに対するこだわりも関係しているかもしれません。
一度お店に付いたお客様とは長いお付き合いになるため、違うホステスが担当するとお客様の把握度合いによっては最高の接客が出来ない可能性があります。

長くどっしりとお客様と関わり、大切に関係を築くのが銀座クラブの良いところでしょう。

銀座クラブの面接に受かるコツ

銀座クラブの面接は、甘く見ている簡単に受かることができません。
それは、美女でも同じです。
いるだけでお客様から大人気!というレベルの絶世の美女であれば即採用かもしれませんが、いくら美女でも会話ができないとか、笑顔・愛嬌が無い人は「お客様をもてなすことができるのか?失礼をしないか」という風に不安がられ、不合格にされます。
第一に重要なのは、笑顔で明るく愛嬌がある態度を見せるということです。
ボソボソと小さな声で会話したり、目を見ることができずにオドオドと自信なさげな態度はご法度です。

そして、ママとのコミュニケーションもとても重要です。
ママにどれだけ「使いやすそう」と思わせるかが勝負です。

お店のお客様を呼ぶのはママの仕事ですが、お店で働くホステスたちはそのお客様のお連れ様である「枝」を掴みに行くのがお仕事です。
言い方は悪いですが、「ママの手下」となってお客様をお店に繋ぎとめることができそうかどうか、という視点でチェックされています。
ママの言いなりという訳ではないですが、ある程度ママの指示を聞いて素直に動けますよ、という風なニュアンスが伝わるように心がけてみてください。

見た目としては、服やバッグ・靴などは清潔感を大切にし、肌・髪・ネイルなどは質が良いと思わせるようなナチュラルかつ手入れが行き届いているような状態を演出してください。
落ち着いた雰囲気でありながらも華がある、といった感じをイメージすると良いでしょう。

最初から完成されたホステスでなくてもOK

銀座クラブで働くには、とにかく完成された、洗練された女性でなければいけないと構えてしまうかもしれません。
しかし、未経験の女性でも合格することは可能ですし、面接官であるママやオーナーも最初から完璧な女性を求めている訳ではありません。
女性らしい魅力がある、トークが面白い、品がある、飛び切り愛嬌があって可愛らしいなど、良いポイントがあればそこを伸ばし、育てていってくれるつもりです。
キャバクラや会員制ラウンジでは、ママやお姉さんと一緒に接客するという感じではなく、一人でお客様に対応しなくてはなりません。

しかしクラブでは、必ず先輩がフォローしてくれます。
ナイトワークをする上で早く成長したいなら、先輩から学ぶことができる銀座クラブは大変おすすめです。

まとめ

銀座クラブは有名人や芸能人も来店することがあるため、働くホステスには外見だけではなく愛嬌やトークスキルなど、総合的な能力が求められます。
面接でも、まずは愛想を良くして明るい雰囲気で話し、自分の強みをアピールして伸びしろがあると感じてもらえることを心掛けましょう。

銀座クラブは敷居が高そうに思えますが、ママや先輩から教育を受けられますので、素直に受け入れ改善していけば、爆発的に成長して稼ぐことも可能です。
努力が実りやすいと言える銀座で、是非働いてみてくださいね!

LINEを追加したらスタンプを送ってくださいませ!

担当者から返信があるので、希望の日時をお伝え下さい!
1人で不安な方はお友達も一緒で構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

LINEでの応募

 

サービスの流れ

ステップ1
当社スタッフと面談
1喫茶店、又は弊社にお越し頂き担当のスタッフと面談し、現在の状況、希望条件などを相談しながら、あなたに合う店舗をピックアップさせて頂きます。
ステップ2
店舗面接・体験入店
弊社担当スタッフとの面談で、ご納得いただいた方は、一緒にお店に同行し、実際にお店の雰囲気を感じていただきます。
ステップ3
店舗入店
体験入店をしていただいた中でご自身にあった店舗を選んで頂き、ご納得いただいた上で入店することができます。