公式ブログ blog

ホームコラムコンカフェの探し方は?コンカフェ求人を見抜くコツも伝授

コンカフェの探し方は?コンカフェ求人を見抜くコツも伝授


コンカフェバイトをしてみたいけど、求人の探し方がいまいちわからないという方もいますよね。
また、コンカフェの中には悪質なものもあるので、危険なお店の見抜き方も知っておくべき。この記事では、コンカフェバイトの探し方と始め方、危ないお店の見抜き方を解説します。コンカフェバイトをしてみたい方、コンカフェバイトが危険だと聞いて怖い方はぜひご一読ください。

コンカフェバイトの探し方

コンカフェバイトの探し方は、大きく分けて3つあります。どういうふうにコンカフェバイトを探したら良いかわからない方は、参考にしてください。
ちなみに注意点として、スカウトからの紹介はあまりお勧めしません。コンカフェと言って風俗やさらに接客が求められる仕事を強制されることがあるからです。

コンカフェバイトは、まずは以下の3つの方法で探しましょう。

イトワーク求人で探す

コンカフェ求人はナイトワーク求人でも探せます。コンセプトキャバクラやガールズバーの業態をとっているものもあるので、入店を決める前に一度体験してみた方が良いでしょう。

時給が比較的高いものが多く、また衣装の貸し出し、入店が決まった際の祝い金がある場合もあるので活用してみてください。

リクルートサイトで探す

普通のアルバイト求人サイトなどでも、コンカフェ求人を探せます。通常の飲食店形態のものが多く、接客もライトです。時給は1,000円台のものが多いですが、初めてのコンカフェならリクルートサイトで始めた方が気楽かもしれません。求人数がかなり多いので、地方に住んでいる方はリクルートサイトで探した方が、近場のコンカフェが見つかりやすい可能性もあります。

近くのコンカフェでスタッフ募集していないか聞いてみる

自宅の近くやよく遊びに行く街にコンカフェがある方は、お店に求人募集の張り紙がないか、または直接聞いてみても良いと思います。価格帯がそこまで高くないなら、一度遊びに行ってみて求人募集してないか聞くのも良いでしょう。
または、お店自体がSNSやホームページを持っているなら、求人情報が掲載されている可能性もあります。

コンカフェバイトの始め方

コンカフェバイトの始め方を解説します。簡単な流れを説明するので、求人を探すときの参考にしてください。

コンカフェ求人を探す

まずは先ほど説明した媒体またはお店で、コンカフェ求人を探しましょう。コンカフェ求人は今とても人気なので、良いなと思ったら取り急ぎ面接の申し込みをしてみてください。

面接を受ける

スタッフさんから連絡が来たら、面接の日時を決めましょう。面接はお店に直接いって、過去にコンカフェの経験があるかなどを聞いて、お店側があなたを採用するか判断する大事なステップです。
メイクなどもお店で働くときのように綺麗にしていき、服装もなるべくおしゃれにしていきましょう。
コンセプトの衣装を着ていく必要はありませんが、清潔感があり、きちんとしている女性と思われることが大切です。また面接時の受け答えで、接客の対応をチェックされているので、質問にはハキハキ答えてください。

体験入店をしてみる

コンカフェによっては一日体験入店ができるお店もあります。体験入店できるなら、必ずしておきましょう。お店の雰囲気やスタッフ同士の仲の良さ、客層を見てから入店を決めた方が、後から「なんか雰囲気が合わない」という理由でやめることを避けられます。
体験入店のお給料は日払いでもらえますし、もし合わないと思えば断ることもできますよ。

入店を決める

体験入店の結果お店が気に入り、お店からもOKがでたら入店を決めましょう。入店の際には身分証明書の提出や、雇用契約にサインをします。
お店によりますが、次の出勤の予定を決めて晴れてコンカフェバイト決定です。

コンカフェバイトは危ない?危ないお店の特徴と見抜き方

巷ではコンカフェバイトが危ないという噂があります。確かに危ないコンカフェもありますが、特徴を知っておき、そのようなお店を避ければ心配ありません。
危ないお店の特徴と見抜き方について解説するので、参考にしてください。

裏オプを黙認している

コンカフェの中には裏オプションと言って、エッチなサービスを黙認している場合があります。または、お店主体で裏オプションをさせていることも。裏オプションとは、飲食店の域を超えた過剰な接客のことです。
個室でエッチなサービスをしたり、店外に出て個人的にエッチをしてお金を受け取っている女性もいます。通常はこのような行為は禁止ですし法律違反ですが、このようなことを黙認しているお店はやめておきましょう。
体験入店の時にスタッフさんの会話を聞いたりして、しっかり情報収集してください。

風営法違反をしている

風俗店許可を得て営業しているコンカフェの中にも違法営業をしているお店があります。通常は12:00または深夜1:00までが営業時間なのですが、それを超えて営業しているお店は風営法違反です。
違反がバレると警察に店長が捕まり、お店が急に潰れるリスクもあります。また、風営法違反を平気でするお店は、給料未払いなど女の子にも不誠実な対応をする可能性があるので、基本的に良いお店とは言えません。
そのほか飲食店の許可しか得ていないのに、女の子を隣に座らせて接客するのもダメ。
体験入店、またはお店に一度遊びに行って営業の方法や時間帯について確認しておきましょう。

求人の時給が相場よりかなり高い

求人情報を見て、時給が高すぎる場合も注意しましょう。コンカフェと書いてあるのに5,000円の時給を記載している場合、接客の内容が通常の飲食店の接客ではないはず。
コンセプトキャバクラ、またはコンカフェでも裏オプを推奨しているお店の可能性があります。

女の子にキャッチ行為をさせている

コンカフェの前に女の子が立っていて、キャッチ行為をしているお店もやめましょう。キャッチ行為は条例違反であり、女の子自体が処罰される可能性があります。入店したらあなたがキャッチをするように言われることもあります。

まとめ

コンカフェバイトは時給は1,000〜2,000円程度、好きな衣装を着て働けるのでおすすめのお仕事です。コンカフェバイト求人を探すには、ナイトワーク求人・リクルートサイトがおすすめ。お店の雰囲気を知るために、可能なら体験入店してから働くかどうかを決めてください。中には悪質なお店もあるので、今回記事で紹介した内容を参考にして、悪質なお店は避けるようにしましょう!

LINEを追加したらスタンプを送ってください!

担当者から返信があるので、希望の日時をお伝え下さい!
1人で不安な方はお友達も一緒で構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

LINEでの応募