公式ブログ blog

ホームコラムラウンジとは?人気のバイト会員制ラウンジについて徹底解説

ラウンジとは?人気のバイト会員制ラウンジについて徹底解説

ラウンジとは、キャバクラやクラブのような接待を伴う飲食店の1つです。
会員制ラウンジと通常のラウンジがあり、お店によって客層や雰囲気も違います。
さらにラウンジやキャバクラ・クラブとの違い、ラウンジの客層や服装、ノルマなどについても解説します。

ぜひ最後まで読んでいってください^^

ラウンジとはどんな場所?キャバクラ・クラブとの違いは?

ラウンジとはどんな場所なのか・よく分からない人も多いと思います。
また、似たような業態でキャバクラやクラブもあり、違いもわかりづらいですよね。
ここからはラウンジというお店の概要とキャバクラ・クラブとの違いについて解説します。

ラウンジには2つの種類がある

ラウンジには実は2つの種類があります。通常のラウンジは、クラブとスナックの融合体のようなお店です。
お店の中ではお酒以外にもカラオケ、女の子との会話を楽しめます。
ワイワイ盛り上がるお店で、雰囲気もカジュアルなことが多いでしょう。
もう1つのラウンジは会員制ラウンジと呼ばれるお店です。
基本的に東京発祥の文化であり、地方にはラウンジ自体がないこともあります。
会員制でお金持ち・または紹介でしか中に入れず、中ではゲストと呼ばれる女性(実際は従業員)と一緒にお酒が楽しめます。
女の子とお店で偶然会って一緒に飲むが、コンセプトでキャバクラやクラブほど女性がプロっぽくないのが特徴です。

その代わり働いている女性のレベルは高く、モデルやアイドルの卵など芸能人を目指している人も多いんですよ。
ラウンジにも指名制はあり、「リクエスト」と呼ばれます。リクエストをもらった場合は、その席で入ったボトルなどの小計額の一部をバックとして時給の他にもらえます。

キャバクラ・クラブとの違い

キャバクラは、1セット50〜60分で区切られた、時間制のお店です。
働いている女性たちはキャストと呼ばれ、指名すれば女の子をずっと席につけてもらうことができます。
店内では男性の店長・黒服たちが女性の面倒や店内の清掃などをおこなっています。
女性たちは時給で給料をもらっていることが多く、全国の平均時給は3,000円程度ですが、稼いでいるキャストになると時給数万円〜10万円以上稼ぐ人もいます。

クラブは1セット5万円〜の高級店で、時間制ではなく席料がかかります。座るだけで5万円〜10万円など価格帯も高く、さらにボトルを入れて飲むため1回飲むのに10万円以上必要です。
また、永久指名制を採用していて、「係(指名)」の女性を一度選ぶと指名替えができません。

働いている女性はホステスと呼ばれ、ホステスを束ねるのはママと呼ばれる女性。
多くはホステスからママに昇格する場合が多く、どのかたも現役時代にかなりの売れっ子だった優秀なホステスです。
お給料形態は日給で支払われるお店が多く日給2〜3万円程度が相場。営業時間は12時または1時までで、その後はご贔屓のお客様とアフターへ行くことが多いです。

ラウンジに遊びに来るお客様?

ラウンジに遊びに来るお客様は、お金持ちの社長・経営者、または会社の役員などが多いです。
そもそも会員制ラウンジは紹介がないと店内へ入れません。
お金持ちがお金持ちを紹介することになるため、自然と富裕層の男性が集まります。
またラウンジは、キャバクラなどと比べると落ち着いた雰囲気でゆったり飲めるので、年齢層は30〜40代以上の男性が多いでしょう。

ただしクラブと似た形態のラウンジの場合は、カラオケをしに来る男性もいるため、その場合は20〜40代の飲み会帰りの二次会の方やグループの男性も多いです。

ラウンジで働いている女性の特徴は?

ラウンジで働いている女性は、水商売未経験の女性が多いです。ラウンジのコンセプトは、店に来ている客の女性と偶然会って一緒に飲むこと。
つまり素人感がある方がラウンジ受けするんです。
そのためキャバクラやクラブのように、過去の水商売での実績を重視した採用というわけではありません。

職業は学生さんやOLなども多いです。ラウンジはキャバクラやクラブのように、出勤や同伴などにノルマが課せられません。
また週に何回出勤しないと罰金などのペナルティがない店も多いため、副業としても人気なんですよ。
一般的なバイトよりも給料が良くて、しかも出勤がゆるいために水商売の中でも未経験者に人気の仕事です。
そのほかラウンジには、芸能人を目指している女性も入ってきます。モデルや読者モデルなど、容姿のレベルはかなり高いです。

ラウンジのお仕事内容は?

ラウンジのお仕事内容は、簡単に言えばお客様と楽しくお話しすることです。
キャバクラやホステスさんは、お客様の灰皿交換をしたり、お酒を作ったりするのもお仕事の上で重要ですが、ラウンジではスタッフさんがテーブル周りのお仕事を全て行います。そのため、ラウンジではさほどテーブルマナーは求められません。
楽しく会話ができるスキルがあれば、または見た目がよければラウンジで採用される可能性は高いでしょう。
ただしお話をするスキルは必要になるため、お客様と楽しく会話できるのが最低ラインです。
お話が苦手だったり、人見知りで緊張して喋れない人には向いていません。

ラウンジには服装の規定やノルマはあるの?

お店によりますが、基本的にラウンジは私服で働ける場所が多いです。もちろん男性相手のお仕事なので、ワンピースなど露出があり女性らしいものに限られます。
しかし、ドレスを着る必要はなく露出度が高いドレスを着用したくない方にはおすすめです。
また、基本的にラウンジにはノルマがありません。出勤を強制されたり、週に何回出勤するなどのノルマも決まっていないお店が多いです。
キャバクラやクラブには、強制出勤・同伴、またはイベント中の指名本数のノルマが課され、達成できない場合は罰金もあります。

また当日欠勤、欠勤・遅刻も細かく罰金が設定されていますが、ラウンジはお店によってはこれらの罰金すらないことも。
そのため副業の方でも働きやすいです。

初心者でも働きやすいラウンジで働いてみましょう!

ラウンジはキャバクラやホステスさんと違い、水商売未経験者でも働きやすい環境です。時給は1〜2万円程度と高く、客層も良いので、水商売が怖い人でも安心して働けるでしょう。
ラウンジには学生さんやOLさんなど、副業の方も多いのでシフトに自由も利きやすいです。
初めて水商売を始めたい方は、ラウンジから入門してみるのもおすすめですよ。

 

LINEを追加したらスタンプを送ってくださいませ!
まずはお話しからでも大丈夫です!

担当者から返信があるので、希望の日時をお伝え下さい!
1人で不安な方はお友達も一緒で構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

LINEでの応募

 

サービスの流れ

ステップ1
当社スタッフと面談
1喫茶店、又は弊社にお越し頂き担当のスタッフと面談し、現在の状況、希望条件などを相談しながら、あなたに合う店舗をピックアップさせて頂きます。
ステップ2
店舗面接・体験入店
弊社担当スタッフとの面談で、ご納得いただいた方は、一緒にお店に同行し、実際にお店の雰囲気を感じていただきます。
ステップ3
店舗入店
体験入店をしていただいた中でご自身にあった店舗を選んで頂き、ご納得いただいた上で入店することができます。